• シュガーデート.tokyo 管理人

紹介された女性があまり好みじゃない女の子だった場合は?



「デートクラブで紹介された女性が好みじゃない!」

「好みじゃない女性を傷つけずに、さりげなく断るにはどうしたら良いんだろう?」


デートクラブで紹介された女性が好みじゃない場合の対応はとても困りますよね。相手にダイレクトに伝えることもできませんし、無駄にお手当を支払うももったいない気がしてしまいます。


そこで今回は紹介された女性が好みじゃない場合の対処法をご紹介。


デートクラブの初デートで気まずい思いをしたことがある方、また初めてデートクラブを利用する方はぜひ読んでおいてください。


紹介された女性が好みじゃない場合の対処法

デートクラブで紹介された女性が好みじゃない場合の対処法を紹介します。


相手を傷つけずになるべく穏便に女性を帰すようにしましょう。


もちろん会費や紹介料を支払っているので、断るのは当然の権利なので遠慮は必要ありません。

それでは1つずつ対処法を紹介していきます。



交通費を渡してその場で解散する

まず紹介された女性が好みじゃない場合の1つ目の対処法は、交通費を渡してその場で解散する方法です。


言い訳は「急用が入ってしまった。とりあえず交通費だけ渡しておきます」と伝えれば良いでしょう。


女性側も交通費は受け取れているので、そこまで気分は害しません。


好みじゃない女性とはデートしたくない、という方はこの方法で顔合わせせずに帰宅しても良いでしょう。



顔合わせだけ済ませて連絡先を交換せずに帰る

紹介された女性が好みじゃない場合の2つ目の対処法は、顔合わせだけ済ませて連絡先を交換せずに帰ることです。


その場で帰すのは罪悪感を感じるという方は、とりあえずお茶だけでもしてみましょう。


連絡先を交換しなければその後女性からコンタクトがくることもなく、自然消滅的に継続的な関係をお断りすることができます。


顔合わせは30分から1時間程度、適当に自己紹介などをすれば十分です。


万が一話をしていて魅力を見つけた場合は、何度かデートをしてみるのも良いでしょう。

とりあえず何度かデートしてみる

紹介された女性が好みじゃない場合の3つ目の対処法は、とりあえず何度かデートしてみることです。



見た目が好みではなくても、内面や考え方に魅力が見つかることも考えられます。


せっかく紹介してもらったのだし…と思う方は、数回デートをしてから彼女との関係を継続するか決めても構いません。


何回か会っているうちに好感を抱き、良い関係を築ける可能性もあります。


数回デートしても気が乗らないのであれば、家庭の事情や仕事の関係で継続して会うのが難しいと伝え、関係を終わらせるようにしましょう。

デートクラブに好みじゃないことを伝えて別の女性の紹介を依頼する

紹介された女性が好みじゃない場合、デートクラブにはその旨を伝えておきましょう。


あなたの好みをヒアリングして女性会員を厳選してはいますが、正確なイメージが伝わっていない可能性があるからです。


その際は具体的に、もっと目が大きい子が良いとかスタイルの好みなど、詳細を説明すると次の紹介で好みの女性に出会える可能性が上がります。


せっかく会費を払って利用しているのですから、好みの女性をドンピシャで紹介してもらえるようにしっかりイメージを伝えてみてください。



まとめ


今回は紹介された女性があまり好みじゃない女の子だった場合の対処法を紹介しました。


顔合わせの時点で断る方法、または何度かデートをしてみて断る方法があります。


好みの女性のイメージがデートクラブ側に伝わっていない可能性があるので、後日連絡をしておくのも忘れないでくださいね。


デートクラブの紹介はまれに好みと外れた女性が来ることもあります。

そんな時はきちんと礼儀を持って断り、次の出会いを探しましょう。