• シュガーデート.tokyo 管理人

尽くすのが好きなパパはモテる!2回目のデートでバッグや靴などのプレゼントをあげるのに妥当な金額感とは?



「あまりにパパ活女子に尽くすと足下を見られそう…」

「気に入ったパパ活女性にプレゼントをあげたいけど、いくらくらいの物をあげたら良い?」


パパ活女子に尽くすと舐められるというのは実は間違った考えで、尽くせば尽くすほどパパ活女性にモテます。

しかし最初から甘やかして10万円以上の金額のプレゼントを買ってあげていると、当たり前感が出てくるのも事実。


そこで今回は尽くすパパがモテる理由と、2回目のデートであげるプレゼントの相場感を解説します。

この記事を読めばパパ活女子をうまく甘やかし、好感度を上げる方法が分かるでしょう!



尽くすパパはモテる!その理由を解説

返報性の法則をご存知でしょうか?自分が相手に好意を示すことで、相手も同様に好意を持ってくれるという考え方です。

この心理に従うと、あなたが尽くすほどパパ活女性は「この人に優しくしよう」と感じ、あなたを楽しませようと努力するようになります。

女性に尽くすと舐められてしまうと思って厳しく当たっているパパほど、パパ活女性からも与えられなくなるのです。

パパ活女性から好かれたい、見返りが欲しいと思う方は、まずは自分から与えるということを心がけると良いですよ。


2回目のデートでバックや靴などのプレゼントをあげるのに妥当な金額感

顔合わせで相手の女性を気に入ったら、2回目のデートでプレゼントをあげるとよいでしょう。

女性に対して優しくすればするほど、あなたが得られる見返りも多くなります。

特に2回目のデートでギフトをくれるパパは珍しく、女性も「こんなに優しい人は初めて!」と感激してくれるんです。

具体的にどの程度の金額のプレゼントをあげたら良いかを説明していきます。


バッグの相場は3〜5万円程度

パパ活女性にバッグをあげる場合は、3〜5万円程度のものを買ってあげましょう。

ハイブランドのものを2回目にあげると、女性側も「何か下心があるのでは?」「見返りを要求されるのでは?」と警戒するので、あまり高すぎないものが適切です。

カジュアルなブランドならば3〜5万円程度で小さめのハンドバッグを買うことができます。

30代女性ならマイケルコース、20代ならサマンサシリーズのブランドが手頃でオススメ。

2回目のデートでバッグをあげるなら、3〜5万円程度の相場感を意識してください。


靴は5万円以内

お気に入りのパパ活女性に靴を買ってあげたい場合は、5万円以内のものを選びましょう。

こちらもバッグと同様にあまり高すぎると女性に警戒心を抱かせるからです。

ダイアナなどなら2万円からお洒落なパンプスやミュールを買うことができます。

靴はサイズ感なども重要なので、パパ活女子と食事予約の前に待ち合わせをして一緒に選びに行くと良いでしょう。

パパ活女子に靴を買ってあげる場合は2〜5万円程度のものにしてくださいね。


好きなコスメを1〜2万円程度買ってあげるだけでも好感度が上がる

バッグや靴以外のプレゼントでオススメなのはデパートコスメです。

女性はデパコスが大好きですが、ファンデーション1つで5,000〜10,000円と高い為に自分で買うには躊躇している人が多く、買ってあげると喜ばれます。

どのコスメを買えば良いか迷ったら、シャネルやイブサンローラン・ディオールの口紅がオススメ。

1〜2万円程度あればコフレセットも購入できるので、店員さんと相談して決めると良いでしょう。


まとめ

今回はパパ活女子に尽くすパパがモテる理由と、2回目のデートでプレゼントをする場合の相場をお伝えしました。

あなたが女性に優しくするほど、パパ活女性もあなたに優しく、そして楽しませるための努力をするようになります。

一見女性に下手に出ているように見えますが、あなたの希望通りの交際をするための布石を打つという意味もあるんです。

2回目のデートのプレゼントは靴やバッグなら5万円以下、コスメは1〜2万円程度で女性に警戒心を持たせない金額を意識してください。

女性に初期の段階からプレゼントを送ることで好感度が上がり、心を開くのも早くなります。

ぜひこの記事を参考にして、パパ活女性からモテるパパになってくださいね!