• シュガーデート.tokyo 管理人

初心者必見!初回デートの時の主導権はパパ活男性が握ったほうがよい理由



「初めてのデート、女性の好きなことをやらせてあげた方が優しいって思われるかな?」

「それとも年上男性らしくリードすべき?どうしたら良いかわからない」


結論から言うと、初デートの主導権は絶対にあなたが握った方が良いです!

パパ活女性は大概が20〜30代の女性で、年下ですよね?若い女性は年上の男性に対して「頼れる、リードしてくれる…同世代の男性とは違う」と言うイメージを抱いています。


女性任せのデートは、こんな女性たちの理想を打ち砕き、がっかりさせてしまう可能性があるんです!

今回は初デートの主導権を男性が握るべき理由を説明します。

次のデートはあなたがしっかりリードして、女性に頼れるところをアピールしてくださいね!


初デートの主導権はパパ活男性が握った方が良い理由

初めてのデートは男性がリードして進めるべきです。

女性の好感度を上げるだけでなく、あなたにもお得なことがたくさんありますよ。

それでは1つずつ理由を説明していきます。


女性は基本的に受け身!リードしてくれる年上男性に魅力を感じやすい

冒頭でも触れましたが、女性は年上男性=頼れるというイメージを持っています。

基本的に女性は受け身ですから、男性がリードしてデートを進めてくれた方が楽何です。同世代の男性はデートプランを女性に任せたり、あまりリードしてくれない人が多いもの。

あなたがしっかりリードしてデートを進めることで、「やっぱり年上って良いなあ」と思ってもらえます。

パパ活女性の好感度を上げるためにも、主導権はパパ活男性が握りましょう。


交際の主導権を握ることで体の関係へも誘導しやすくなる

初めてのデートは二人の関係の序列を決める意味合いもあります。

つまり最初のデートであなたが主導権を握れば、その後の交際においてもあなたが主導して進めることができるんです。

例えば体の関係を持つ時にも「この人が言うなら」と女性が従いやすくなると言うこと。あなたが提案して、女性がYESと答える関係性を作っておけば、その後関係を進める時にとても楽になりますよ。

常に女性をリードしておくことで、あなたの思うようにパパ活女性とデートをしていけるようになるでしょう。


自分の予算感で無理なくデートプランを立てられる

パパ活の主導権を握っておけば、あなたの予算に合わせてデートプランを立てやすくなります。

お気に入りの女性とのデートにはお手当以外にもかなりお金がかかりますよね。飲食代や交通費、ホテル代も全て男性負担。

女性に全て任せると、思わぬ高いレストランを予約してくることもあり得ますよね。

後から「そこはちょっと高いな」と言うのはプライドが許しませんし、女性からも「え?意外とお金ないのかな」と思われてしまうかも。

月に1度高級店へ連れていき、そのほかは普通の居酒屋で済ませるなんてことも可能になるので、飲食にかかる予算を抑えられるでしょう。


まとめ

今回は初デートの主導権はパパ活男性が握っておくべきと言うお話をしました。

初回デートはお互いに緊張しているものですが、思い切ってあなたがリードしてあげてください。

女性は基本的に受け身なので、男性がリードしてくれるものという思い込みがあります。特に年上に対しては頼れる存在と認識しているので、彼女たちの幻想を壊さないようにしましょう。


あなたにとっても主導権を握ることで交際を有利に進めやすくなる、女性の言いなりにお金を払わなくて済むというメリットがあります。


パパ活で大事なのはパワーバランスです。女性を甘やかしすぎても、良い関係は築けません。

ぜひこの記事の内容を参考にして、交際の主導権を握れるように初デートからリードをしていきましょう。