• シュガーデート.tokyo 管理人

パパ活でモテモテ?50代からのパパ活が実は向いている理由


「もう50だしパパ活なんて無理だろう…」

「若い子とは話も合わないし、きっとこんなおじさんは相手にしてもらえない」


実はパパ活では50代がモテモテなのをご存知でしょうか?

逆に30代の男性はパパ活女性にはあまり相手にされないと言うデータもあるんですよ!


今回は50代男性がパパ活女子からモテモテな理由を解説していきます。

年齢を理由にしてパパ活に踏み切れないのなら、この記事を読んで勇気を出してみてください!



パパ活をしている男性の年齢分布

最初にパパ活をしている男性の年齢分布を紹介しておきます。



30代…1640代…4650代…32
60代…470代…2


このデータを見ても分かるように、パパ活をしている男性の中で最も多いのが40代、ついで50代がランクインしています。

つまり50代の男性はパパ活界隈で需要があり、なおかつ活発に女性とデートしていると言う事です。

仲間がたくさんいると思えば勇気が出ますよね。


50代はパパ活に向いている?その理由を解説

次に50代男性がパパ活に向いている理由を解説していきます。

実は50代パパは女性からもかなり人気があり、アプリなどでも女性から積極的にメッセージやいいね!がきているんですよ。

それでは1つずつ理由を説明していきますね。


経済力がありお手当を渡す余裕がある

50代がパパ活に向いている1つ目の理由は、経済力がありお手当を渡す余裕がある事です。

日本は年次で昇進・昇級していくことが多く、役職者が多いため給料も高め。

さらに40代で事業を立ち上げて独立して50代までに安定させる人が多いため、経営者が多い世代です。

お手当を渡すには自分の生活を維持した上で、自由に使えるお金が必要。

パパカツ女子が満足できるお金を支払える経済力があると言う点からも、50代はパパ活が向いています。


がっついていないので女性も警戒心を抱きづらい

50代がパパ活に向いている2つ目の理由は、がっついていないので女性も警戒心を抱きづらいことです。

すでに既婚者も多いですし、遊びも経験して慣れているため、30〜40代ほど静的欲求を表に出さずに女性に接することができます。

女性はがっついた男性を最も嫌い、パパ活で身体を求められるのにうんざりしているんです。

その点50代男性は性急に大人の関係を急がないのでパパ活女性たちにとっては大人の魅力が満載。

そのため落ち着いている50代男性なら安心してデートできると思っています。


人生経験が豊富でタメになるアドバイスをもらえる

50代がパパ活に向いている3つ目の理由は、人生経験が豊富でタメになるアドバイスをもらえる事です。

パパ活女子たちの中には楽して稼ぎたいタイプと、人生の先輩から学びたいと言う意識の高いタイプがいます。

後者の女性は年上の男性から社会での生き残り方、または経営術などを勉強しようと言う意欲を持ってパパ活をしているんです。

本当に夢を持っている女性は、その分野のスペシャリストを探して夢に対しての話を聞いてもらったりしていますよ。

彼女たちに良きアドバイスができる知見を持っていることも、パパ活に向いている理由と言えるでしょう。


まとめ

今回は50代がパパ活女性にモテモテな理由を3つ紹介しました。

年齢を重ねたからモテないと言うのは勘違いで、50代の落ち着きや知見・そして経済力からとても人気の世代なんですよ。

もしも50代だからとパパ活を諦めようとしているなら、それはもったいない事。

せっかく人気のある世代なのですから、パパ活女性とデートをして夢を応援してあげてください。

是非この記事を読んだら、デートクラブやアプリでパパ活を始めてみましょう!