• シュガーデート.tokyo 管理人

デートクラブ・交際クラブの入会方法

デートクラブは入りにくい??


交際クラブは基本的には完全会員制となっています。


ですので、基本的にはどのデートクラブも、ウェブサイトやお問合せフォームは存在しておりますが、門戸は狭い・入会しにくい雰囲気があるかもしれません。


それは当然といえます。

気軽に入れるものではなく、男女の出逢いをしっかりとプロデュースする真剣な場でもあります。

また、ウェブサイトを見ていただければ分かる通り、入会金やセッティング料はそれなりに高額な価格が設定されています。

基本は、それらの金額の多寡などはものともせず、良いクラブを見分けて楽しめるような紳士の入会を、デートクラブは求めているものです。


だからといって、それらのデートクラブは、見分けることができれば、決して詐欺集団やぼったくりのようなグループではないので、ご安心ください。


なぜならば、基本的にデートクラブというものは「警察に届け出」をせねば運営ができないからです。


逆に言えば、それがないクラブは違法です。

もちろん、気が変わったら、途中で引き返すことも充分にできます。それらの情報をもとに、貴方の立場を脅かすようなことはしません。



いずれにせよ、まずは、門戸が狭そうに見えるデートクラブであっても、「入会問い合わせ」から必ずはじまります。

興味があれば是非一度お問合せフォームや電話番号からご連絡してみましょう。


デートクラブ入会には何が必要?


しかしながら、サービスを利用するためには「入会」という手順を踏まなければなりません。


デートクラブへの入会には入会金が必要になります。

ですが、入会金を支払えば誰もが倶楽部に入会できるというわけではありません。 基本的には、男女問わず入会する方全員に運転免許証などでの身元確認を必ず行い、厳しく審査しています。


むしろ、そうしたことを行わないデートクラブは、アウトです。


コンシェルジュの身なりや応対力がなっていない。

女性を軽々しく扱う。

会員に対してのジェントルな態度をとれない。


デートクラブのコンシェルジュの態度に、そのクラブのあり方が見えてくるものです。

また、ほとんどの交際クラブが、男性の入会条件に年収・職業の開示を定めています。


ご面倒だし、あまり身分を明かしたくないという方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、このように各交際クラブが入会条件をつけることによって、男性会員も女性会員も安心安全に紹介を受けることができます。


デートクラブの入会〜セッティングまでのステップ


基本的に、どのデートクラブも下記のようなステップで行われます。

入会申し込みからデートまで、だいたいで3週間程度とみておいてください。

ただ、女性の反応の良さや条件の合致、レスポンスの速さなどでそれは短縮もできるでしょう。



次の記事では、より詳細なデートクラブの流れ・ノウハウのついてご説明いたしますね。