• シュガーデート.tokyo 管理人

ついつい自慢話ばかりになってないですか?女性に嫌われる会話例とは?



「パパ活女子との会話で気をつけるべきポイントは?」

「デートの時の会話で相手が微妙な表情…何が原因なの?」


パパ活女性との会話中に、相手の表情にネガティブな変化を感じたら、それはあなたの会話の仕方に問題があるのかもしれません。

男性は悪気がないことが多いのですが、ついつい女性に対して嫌な言い方や会話をしている可能性があります。


今回はパパ活女性に嫌われる会話を例文付きでご紹介し、その理由も解説。

この記事を読めばパパ活女性に好かれる紳士的な会話を学べるでしょう。



女性に嫌われる会話を例文付きでご紹介

パパ活女性に嫌われてしまう会話を例文付きでご紹介していきます。

読んでみれば「当たり前だよな」と感じていただけると思いますが、男性は無意識にこのNG行動をとっている人が多いんです。

最後まで読んでいただき、自分が最近した会話の内容と照らし合わせてみてください。


自慢話ばかりしている

男性はついつい武勇伝や自慢話をしてしまいがち。特にお酒を飲むとその傾向が強くなります。

これは男性がプライドが高く、自分の価値を女性に認めて欲しいと言う願望の現れです。

例えば「俺は昔不良やってて、バイクを乗り回していたんだ」とか「こないだ部下がこんな失敗をしたから、俺が庇ってやって…」と言うような話。

これは女性から見ると「自慢ばっかりで、自分に自信がないのかな」と思われる原因になります。

自分の功績や嬉しかったことを話すときは、なるべく謙虚に伝えた方が好感度が上がるでしょう。


上から目線で話す

ついつい女性に上から目線で物を言ってしまう人も嫌われる傾向にあります。

誰しも見下されれば嫌な気持ちになりますよね?仮に相手が年下でも関係ありません。

「だからお前はダメなんだ」と”お前”呼びしたり、「〇〇ちゃんはもっと頑張れ。俺が若い時には〜」など自慢話とのコンボになると最悪です。

相手が年下の女性でも、敬意を払って会話しましょう。


相手の話を真っ向から否定する

人の話を「いやそれは」「でも」と否定するのも良くありません。

女性は自分に共感し、理解してくれる相手に親近感を持つ傾向にあるので、女性には完全に嫌われます。

例えば相手が「〜と思う」と言った時に「いや、それは違う。俺は〜」と持論をぶっ放すタイプの方は、伝え方に気をつけましょう。

無理やり賛同する必要はありませんが、最初に否定語を入れると悪印象。

「なるほど、〇〇ちゃんはそう思うんだ。僕は〜」と意見を伝えた方が、紳士的で女性にも嫌われませんよ。


下ネタばかり言う

面白いと思って下ネタばかり言っている人も、会話でパパ活女性に嫌われてしまうかもしれません。

女性が下心を感じて警戒心を持ちますし、捉えようによってはセクハラと思われます。

「〇〇ちゃんはおっぱい大きいよね〜!揉ませてよ〜」例え冗談でも、女性が不快と感じる可能性があるなら避けましょう。

エッチな話は相手の反応を見ながら、ちょっとでも嫌そうならやめた方が良いです。


〜してやってるのにと恩着せがましい

パパ活でついついやりがちな失敗がお金を払っているためにお客様気分になってしまうことです。

俺はお金を払っているんだから、と気持ちが大きくなってしまいます。

例えば女性をホテルに誘って断られた時に「今までいくら貢いだと思ってるんだ!」などと言うのは完全にNG。

パパ活は女性とのデートの時間にお金を払うもの、きちんと対価は受け取っているのでそれ以上を求めるのは紳士の振る舞いとは言えません。


まとめ

今回はパパ活女性との会話で気をつけたいポイントを例文付きで紹介しました。

男性が特にやりがちなのが”自慢”や”上から目線”、そして”下ネタ”です。

この3つはパパ活関係にない人からも嫌われる可能性が高いため、もしも思い当たることがあれば改めたほうが良いでしょう。

パパ活女性も人間ですから、不愉快な思いをしたらデートしてくれなくなる可能性もあります。

お互いに楽しい時間を過ごせるように配慮してこそ、本物の紳士と言えるでしょう。

© 2019 - SugarDating.tokyo All rights reserved.